愛知医科大学病院 卒後臨床研修センター

〒480-1195 愛知県長久手市岩作雁又1番地1
TEL・FAX: 0561-63-1673

HOME > 初期臨床研修医募集 > 初期臨床プログラム各科情報 > 睡眠科 卒後臨床研修プログラム

初期臨床研修医募集

睡眠科 卒後臨床研修プログラム

1 指導医(H30.6.1現在)

(1)研修教育指導責任者
   塩見利明(教授,部長)
(2)卒後臨床研修センター教員
   篠邉龍二郎(教授(特任),副部長)
(3)厚生労働省監督・臨床研修指導医養成講習会受講者数
   2名
(4)臨床経験7年以上の医師数 ※(1)~(3)を含む人数
   4名

2 一般目標(GIO)

・ 睡眠障害患者の診察(診断・検査法・治療)に関する知識や技術を習得する。
・ 睡眠障害に対する専門医療が行えるようになること。

3 個別行動目標(SBOs)

指導医の指導のもと、睡眠障害を適切に診断するための診察法を学ぶ。

5-4-3-2-1

睡眠障害の確定診断、鑑別診断のための評価法を理解し、実施する。 

5-4-3-2-1

:携帯用無呼吸検査の結果を評価できる。

5-4-3-2-1

終夜睡眠ポリグラフ(PSG)検査を装着、評価できる。

5-4-3-2-1

睡眠呼吸障害を診断できて、CPAP治療法を学べる。

5-4-3-2-1

反復睡眠潜時検査(MSLT)を装着、評価できて、ナルコレプシーを診断できる。

5-4-3-2-1

レストレスレッグス症候群(むずむず脚)を診断できる。

5-4-3-2-1

レム睡眠行動障害を診断できる。

5-4-3-2-1

日本睡眠学会の学会認定医プログラムを修得できる。(http://www.jssr.jp/

自己評価 5:十分満足にできた、4:十分にできた、3:実行できた、2:不十分にしかできなかった、 1:全くできなかった

4 方略(LS)

・ 外来および病棟での研修。
・ PSG検査の装着を手伝う、また、アテンドする。
・ 日本睡眠学会での発表、睡眠呼吸障害研究会などで発表する。
・ 日本睡眠学会の認定医試験の受験のための症例レポートを作成する。

5 評価(EV)

・ PSG検査の装着実施。
・ 日本睡眠学会認定医の取得。

6 週間スケジュール(モデルケ-ス)

  7:00~8:30 8:30~12:00 13:00~17:00 17:00~ 20:00~
  外来
入院指示、説明
外来 会議(1回/月)
症例検討会及びリサーチミーティング
PSG装着
  外来
入退院指示、結果説明
外来 MSLT    PSG装着
  外来
入退院指示、説明
外来 MSLT   PSG装着
  外来
入退院指示、結果説明
外来     PSG装着
  外来
入退院指示、結果説明
外来 MSLT
pagetop