愛知医科大学病院 卒後臨床研修センター

〒480-1195 愛知県長久手市岩作雁又1番地1
TEL・FAX: 0561-63-1673

HOME > 初期臨床研修医募集 > 初期臨床プログラム各科情報 > 中央臨床検査部

初期臨床研修医募集

中央臨床検査部

プログラムの特徴

プログラムは、臨床研修2年次に行う選択科としての中央臨床検査部のプログラムです。
基本的な臨床検査の知識、検査の指示と結果の解釈を修得でき、すべての研修医に選択してもらう意義のあるものです。
適切な検査の依頼、結果の解釈が可能となることによって診療のレベルの向上につながるものと思います。

アピールポイント

一般臨床とともに臨床検査も日進月歩進化しています。ですから医療における臨床検査の意義はますます増えて来ています。そのすべてに精通することはなかなかむずかしいため、何となく?でとおりすぎていないではないでしょうか?
中央臨床検査部では基本的な臨床検査を、実際に実行、検査そのものを実際に観ることができます。
研修プログラムは研修医の希望に合わせて調整しますので、全般的に研修したい方、領域をしぼって研修したい方とニーズに合わせた研修が可能です。
ぜひ「検査の指示と結果の解釈」できる医者になるべく研修をうけてみませんか?

具体的な研修内容

研修期間は(2週~1か月)です。
上記アピールポイントに述べたように、研修医の希望によって調整するために研修内容が異なってきますが、研修場所は愛知医科大学病院中央臨床検査部になります。
内容としては、「基本的な臨床検査」の中から一般、血液、生化学、免疫、心機能、呼吸機能、神経生理学などの各領域での検査手技の修得、データの解釈の研修を行うことが可能です。

pagetop