愛知医科大学病院 卒後臨床研修センター

〒480-1195 愛知県長久手市岩作雁又1番地1
TEL・FAX: 0561-63-1673

HOME > 初期臨床研修医募集 > 初期臨床プログラム各科情報 > 感染症科

初期臨床研修医募集

感染症科

プログラムの特徴

各診療科で発生した感染症について、宿主、微生物、抗微生物薬の関係を考慮して、診断法、治療法、予防法を学びます。さらに、医療関連施設で必要とされる感染制御についても経験できます。初期研修の段階で最低1か月以上の研修をすることは、今後の医師人生にとって極めて有用であると考えます。

アピールポイント

  • すべての診療科の感染症患者の診療(診断・治療・予防)に関与できます。
  • 将来管理者になるために必要とされる医療関連感染対策(院内感染対策)を経験できます。
  • 感染制御部直轄下にある感染検査室において、グラム染色、各種微生物の培養・同定などの微生物検査の基礎、感染症の迅速診断法、最新の遺伝子検査等についても経験することができます。
  • 診療および検査の指導は、感染症専門医が中心となり、原則としてマンツーマンで行います。
  • 医療関連感染対策については、感染症専門医、インフェクションコントロールドクター(ICD)、感染管理専任看護師(ICN)、感染管理専門薬剤師(ICPh)、認定微生物臨床検査技師(ICMT)の指導下でエビデンスに基づいた対策を学ぶことができます。
  • 論文発表(和文・英文)および学会発表(国内・国際学会)を積極的に行っています。
  • 大学院に進学して基礎的および臨床的に感染症学・感染制御学を学ぶことも可能です。

具体的な研修内容

  8:30~12:00 13:00~17:00 17:00~
外来診療、病棟感染症患者ラウンド 病棟感染症患者ラウンド
微生物検査、感染疫学情報解析
病棟感染症患者ラウンド 病棟感染症患者ラウンド
微生物検査、感染疫学情報解析
症例検討会
外来診療、病棟感染症患者ラウンド 病棟感染症患者ラウンド
微生物検査、感染疫学情報解析
病棟感染症患者ラウンド 病棟感染症患者ラウンド
微生物検査、感染疫学情報解析
ICT会議(第2、第4)
外来診療、病棟感染症患者ラウンド 病棟感染症患者ラウンド
微生物検査、感染疫学情報解析
症例検討会
pagetop