愛知医科大学病院 卒後臨床研修センター

〒480-1195 愛知県長久手市岩作雁又1番地1
TEL・FAX: 0561-63-1673

HOME > 初期臨床研修医募集 > 初期臨床プログラム各科情報 > リハビリテーション科

初期臨床研修医募集

リハビリテーション科

プログラムの特徴

リハビリテーション科研修は1ヶ月のプログラムです。
外来、入院患者(整形外科、脳卒中センターなどの他、ほとんどすべての科)の生活自立と家庭・社会への復帰を援助するリハチームのリーダーとして研修を行います。
診察、諸検査、リハ処方、カンファレンス、患者・家族指導、院内外連携など多様な局面で医師として不可欠な臨床の基本技術を学びます。

アピールポイント

いまやリハビリテーションは医療のすべての分野において身近なものとなっており、リハビリテーション科では将来どの診療科にすすむとしても必ず活用できる知識と技術を得ることができます。
愛知医科大学リハビリテーション科医局員からみなさんへメッセージです。
 ● 疾患の治癒だけでなく患者さんの生活をあきらめない医療(専門医9年目、指導医5年目)
 ● 女性医師の視点が患者に役立つことが多い(専門医10年目、指導医5年目)
 ● 地域医療にも必要不可欠な知識(専門医5年目)

具体的な研修内容

入院依頼の患者を担当して、以下を経験します。

  • リハビリテーション科診察・手技(MMT、ROM-T、ADL評価、歩行分析、呼吸リハ)
  • 検査(筋力測定、筋電図、重心動揺検査、呼吸機能検査、嚥下造影、高次脳機能検査など)
  • リハビリテーション処方、カンファレンス
  • 装具、義肢、リハ機器の処方
  • 回復期リハ病棟研修
  • 制度・施設の活用(介護、福祉、特別支援教育、職業リハ施設など)
pagetop