愛知医科大学病院 卒後臨床研修センター

〒480-1195 愛知県長久手市岩作雁又1番地1
TEL・FAX: 0561-63-1673

HOME > 初期臨床研修医募集 > 初期臨床プログラム各科情報 > 血管外科

初期臨床研修医募集

血管外科

プログラムの特徴

血管外科のローテートは外科研修に組み込まれていて選択制です。期間は1か月間を基本としています。研修1年目だけでなく2年目にも選択することができます。当科ならではの診断から治療まで一貫した診療過程のもと、血管外科に関する専門知識のみならず、他の診療科に進んでも応用できるような基本知識を身につけてもらいます。

アピールポイント

外科のアピールポイントはやはり手術です。
代表的な血管疾患には大動脈瘤と閉塞性動脈硬化症が挙げられます。
大動脈瘤に対しては人工血管置換術だけでなく、他に先駆けてステントグラフト手術を行ってきました。閉塞性動脈硬化症に対してもカテーテル治療はもちろんのこと、他では経験できない下肢 末梢動脈へのバイパス術も積極的に行っています。これらの手術に積極に参加してもらい、血管外科の基本手技(血管の剥離、確保、結紮など)を経験していただきます。
とてもタイトな一か月になると思いますが、終わる頃にはきっと大きく成長している自分に気づくことでしょう。

具体的な研修内容

研修内容には外来診療から各種検査、手術まで含まれます。また上級医の熱い指導のもとに実際に患者さんを担当してもらい、血管疾患の知識のみならず、全身管理を含めた基礎知識を習得していただきます。
原則として血管外科チームの一員として診療に参加してもらいます


  • 手術室には真剣な空気が漂う

  • 最新のハイブリッド手術室

  • 楽しく明るい症例検討会

pagetop