愛知医科大学病院 卒後臨床研修センター

〒480-1195 愛知県長久手市岩作雁又1番地1
TEL・FAX: 0561-63-1673

HOME > 初期臨床研修医募集 > 初期臨床プログラム各科情報 > 心臓外科

初期臨床研修医募集

心臓外科

プログラムの特徴

当科では週3回のペースで開心術(心臓手術)を行っているので、心臓外科ローテートの1ヶ月間で、基本的な心臓手術はひととおり経験することができます。実際の症例の経験をとおして、手術適応や術式、最新の知見について学べます。
また、循環器関連の検査データや画像所見を正しく読みとれるようになり、循環作動薬を正しく使用するなど、適切な治療が行えるようになります。希望する開心術はすべて入ることができ、心臓の解剖・人工心肺をはじめとする心臓手術の基本について学ぶとともに縫合、結紮などの基本手技も体得できます。

アピールポイント

当科で研修すれば、外科専門医を目指す際に不可欠な冠動脈バイパス術、弁膜症、大血管手術など、基本的な心臓手術のすべてが経験できます。循環動態を正しく把握し、適切な治療を行うことは心臓外科医としてだけでなく、将来他の専門領域を志す人にとっても間違いなく役立ちます。また、希望する専門性に合わせたスケジュールやカリキュラムの作成も可能です。

具体的な研修内容

◎ 初期研修
初期研修では、手術における助手を通じて、人工心肺をはじめとした手術の流れの理解を深めてもらい、病棟での手技、集中治療室での術後管理の経験や、学術集会での学会発表も経験できます。
◎ 後期研修
後期研修では、さらに手術に積極的に参加してもらいます。また、外科志望なら外科専門医取得に必要な症例を積極的に経験できます。心臓手術において欠かせない胸骨正中切開や静脈グラフトの採取の体験も可能です。学会発表や、希望があれば、論文作成のサポートも行います。
心臓外科チームの一員として研修で養った循環動態の把握力、合併症や急変時の対応能力は今後、皆さんの長い医療活動にとても役立つでしょう。全身状態を管理するスキルが自信に繋がり、General Physicianとして通用する知識、技術の指導を行っております。

pagetop