愛知医科大学病院 卒後臨床研修センター

〒480-1195 愛知県長久手市岩作雁又1番地1
TEL・FAX: 0561-63-1673

HOME > 初期臨床研修医募集 > 初期臨床プログラム各科情報 > 血液内科

初期臨床研修医募集

血液内科

プログラムの特徴

愛知医科大学病院の血液内科では、1~2カ月の研修により血液内科全般を学びます。
同時に担当患者を通して内科全般の手技や考え方を学びます。

アピールポイント

  • 血液内科では、全ての血液疾患を診ることを心掛け、一般的な血液疾患から、稀な疾患まで、幅広く経験することができます。
  • 指導医はそれらの疾患に対処できる幅広い知識を持ち合わせ、的確に指導します。
  • 研修医はお客さんではなく、血液内科チームの一員として診療に参加してもらいます。
  • 上級医の丁寧な指導のもと、カンファレンスでの症例発表、討論を行い、真の診療能力を身につけることができます。

具体的な研修内容

チームの一員として、入院患者を数名担当します。
チーム内の上級医と相談しながら、治療方針を決定し、診察やカルテ記載、検査のオーダーを行います。骨髄検査等の検査を上級医の指導のもとに行います。退院時に病歴総括を作成します。また、診療部長回診やカンファレンスにおいて、担当患者についてのプレゼンテーションを行います。
研修最終日には受け持ち症例を認定内科医の病歴要約形式でまとめ、医局会にて発表してもらいます。

  • レクチャー風景
  • 病棟でも楽しく
  • 米国血液学会 最優秀演題賞受賞
  • 雰囲気のいい医局です
pagetop