愛知医科大学病院 卒後臨床研修センター

〒480-1195 愛知県長久手市岩作雁又1番地1
TEL・FAX: 0561-63-1673

HOME > 初期臨床研修医募集 > 初期臨床プログラム各科情報 > 循環器内科

初期臨床研修医募集

循環器内科

プログラムの特徴

循環器内科では主に高血圧、 脂質代謝異常、 心不全の薬物治療、 狭心症、 急性心筋梗塞の冠動脈造影、 カテーテル治療(PCI)、 不整脈のカテーテルアブレーション、 ペースメーカ植込み手術、 植え込み型除細動器(ICD)植え込み手術、 心不全のデバイス治療(CRT植え込み手術)、 心エコー検査、 冠動脈CT検査、 心臓リハビリ等を行います。

アピールポイント

  • 愛知医科大学循環器内科の特徴
    大学病院でありながら臨床重視であるため、国公立の大学病院と臨床基幹病院の中間的存在。一般的な疾患から専門的な疾患まで診ることができます。循環器疾患の基本はもちろんのこと先端医療まで学ぶことができます。現在医局員は27人と人数が多く、そのため細部まで行き届いた十分な指導ができます。指導体制は整っていますのでご安心ください。
  • 専修医(後期研修医)の先生方は、大学病院で循環器内科医として必要な技術を身につけるべく医員助教として勤務、あるいは大学院に入学し循環器分野の研究で学位を取得することもできますし、専門性の高い病院など希望にあった関連病院に赴任することもできます。さまざまな方向を選択できるといった一般市中病院にはない大学病院ならではの特性が充実しています。
  • 当院は大学病院でありながら、一般市中病院としての機能も兼ねそろえているため、救急治療など充実した研修をおこなえるだけではなく、将来開業を考えている方も、循環器の専門医はもちろんのことさらなる専門分野の専門医の取得を考えている方も、どちらも実現可能なので、医師として将来についての様々な希望や可能性を実現することができます。当然、学位と専門分野の専門医の取得後に開業というプランも実現可能です。

具体的な研修内容

高血圧、 脂質代謝異常(高コレステロール血症)、 心不全の薬物治療。
心電図の読影。心エコー検査。心臓電気生理学的検査。
冠動脈造影。ペースメーカ植え込み手術。
経皮的冠動脈形成術。カテーテルアブレーション。
植え込み型除細動器(ICD)植え込み手術。心臓再同期療法(CRT)の検査と手術。
冠動脈CT読影。心筋シンチグラム読影。心臓リハビリ治療。
肺塞栓症治療

pagetop