愛知医科大学病院 卒後臨床研修センター

〒480-1195 愛知県長久手市岩作雁又1番地1
TEL・FAX: 0561-63-1673

HOME > 初期臨床研修医募集 > 初期臨床プログラム各科情報 > 消化管内科からのメッセージ

初期臨床研修医募集

消化管内科からのメッセージ

プログラムの特徴

消化管疾患全般(食道、胃、小腸、大腸の各疾患)に対して診療・教育を行っています。研修医1年目の2ヶ月間で内科一般と消化管の初期診療を習得し、2年目の選択ではより専門性の高い診療と技術習得を目標に研修をおこないます。また、消化管症例検討会、内科外科合同カンファ、内視鏡所見検討会、医局勉強会等で多くの症例を経験することが可能です。

アピールポイント

  • 救急外来で最も頻度の高い、腹痛等の消化器症状を訴える患者を的確に診療し、消化管疾患緊急時における初期対応の能力を身につけることができます。
  • X線やCT等の画像の読影、超音波診断技術の習得、内視鏡の介助など内科一般診療のワンランク上の力がつきます。
  • 初期研修2年目の選択での集中的なトレーニングにより胃カメラの先発完投も夢じゃないです。
  • 消化管内科には女性医師が3名おり、ママでも活躍できるように子育てに対する理解、協力体制が整っており、女性にも働きやすい環境です。
  • 学会活動は日本に留まらず、アメリカ、ヨーロッパ、アジア諸国での学会へも積極的に参加しています。世界の最新情報を知り英語論文を書き上げ、学位の取得も目指します。
  • 仕事が充実している分On-offもはっきりしており、アフターもかなり充実しています。医局の雰囲気が大変よく、野球大会、テニス、ゴルフ、飲み会、バーベキュー、花見、医局旅行…etc、年間行事は数知れずあり楽しいです。

具体的な研修内容

病棟では各々のグループでチームの一員として入院患者を担当し、上級医とともに診察やカルテ記載、検査のオーダーや治療、ICなどを行います。午前中は各自が腹部エコー、内視鏡、造影検査などの検査枠に入りトレーニングを行います。また、教授回診やカンファレンスでプレゼンテーション能力の向上を目指します。
内視鏡コンピューターシミュレーターでのトレーニングの後、達成度に応じて実際の手技を行うことも可能です。


  • UEGW。海外でも積極的に
    発表しています。

  • 国内の学会も積極的です。

  • 医局旅行(熱海)。
    息抜きは大事です。

  • 子供会。家庭にも優しい医局です。
pagetop