愛知医科大学病院 卒後臨床研修センター

〒480-1195 愛知県長久手市岩作雁又1番地1
TEL・FAX: 0561-63-1673

HOME > 後期臨床研修医募集 > 後期臨床研修プログラムの特徴

後期臨床研修医募集

後期臨床研修プログラムの特徴

◎ 愛知医科大学病院の後期研修医(専攻医)

愛知医科大学病では、内科、外科を始めとする診療科で、専門医資格の取得を前提とした研修プログラムを設置し、基本17領域の専門医制度に対応しています。また、専門医取得者はSubspecialtyの学会専門認定を目指すことも可能です。 なお、さらに高い目標設定を行ないたい場合は、従来の大学院に加えて病院で臨床医としての経験を積みながら大学院コースを履修し、博士の学位を取得する「社会人大学院」も設定しています。

原則的には2年間の初期研修を修了した卒後3年目から3年間、専修医として後期臨床研修を行います。

◎ 後期研修の進路モデル

後期進路モデル

◎ 基幹施設となっている領域

・内科・皮膚科・精神科・外科・整形外科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・脳神経外科・放射線科・麻酔科・病理・救急科・形成外科・リハビリテーション科・総合診療

労働条件のご案内(PDF/102KB)  
   
専攻科後期臨床研修プログラム

※詳細は各科のプログラム責任者にお問い合せください。
pagetop