愛知医科大学病院 卒後臨床研修センター

〒480-1195 愛知県長久手市岩作雁又1番地1
TEL・FAX: 0561-63-1673

HOME > センターのひろば > 歯科指導陣からの挨拶

センターのひろば

歯科指導陣からの挨拶

院内・院外での研修を通じて、歯科医師としての基礎固めをしっかりサポートします

歯科口腔外科 教授 風岡 宜暁

歯科口腔外科 教授

風岡 宜暁

当院の歯科医師臨床研修プログラムは,2年間を大学病院で研修する単独型研修プログラムです。協力施設として平成20年度から3施設にお願いし、矯正、補綴、障害者を含む歯科については、開業施設での短期研修も加えております。これらの施設での学外研修は,1年目に1ケ月,2年目に1ケ月必須となります。
当院の歯科口腔外科に紹介されてくる患者さんは、歯科、医科を問わず口腔外科関連の疾患が大多数で、地域の2次、3次の歯科医療機関として定着しています。
2年間の研修のうち、1年目は歯科一般と口腔外科疾患について、歯科医師として基本的な事項を習得する事を目標とします。2年目には麻酔科,救命救急科(ICUを含む)および形成外科の研修を必須としており、当然歯科医師としての診療範囲に制限はありますが、口腔外科疾患患者さんの外来・病棟管理を行う上の知識を深めることを目的としています。
歯科臨床研修医の方には、2年間の研修を終了する時点でそれぞれの進むべき道への基礎となる考えを持って頂けるように心がけています。
また、平成26年には最先端の設備を有する新病院が開院予定です。
少ない募集定員ですが、熱意ある方の応募をお待ち致しております。