愛知医科大学病院 卒後臨床研修センター

〒480-1195 愛知県長久手市岩作雁又1番地1
TEL・FAX: 0561-63-1673

HOME > センターのひろば > 研修医からのメッセージ

センターのひろば

研修医からのメッセージ

| 研修医1年目中川先生からのメッセージ | 研修医1年目田上先生からのメッセージ |


頼住

研修医1年目 中川 真里絵(川崎医科大学卒)

私は愛知医大出身ではなく、入職当初は不安で食事も喉をとおらないほどでした。 しかし、実際研修が始まってからは、同期を始めたくさんの先輩方、指導医の先生や教授の先生までとても丁寧に指導してくださり、充実した研修生活を過ごしています。 初めての研修先は、プライマリーケアセンターで2ヶ月間研修をしましたが、初診の患者さんを問診、診察し、検査、診断まで一通り自身で行うことができ、救急外来とはまた違う経験をさせていただきました。問診のポイントや科の垣根を越えた診察は、今後の専門科研修でも活かせると思います。 初診も専門科診療も両方経験できる当院に是非見学に来て、空気を感じてみてください。

pagetop
櫻田

研修医年目 田上 玄理(愛知医科大学卒)

当院は指導医の数が多いため、常に疑問に思ったことを誰かに相談しやすい環境です。 僕は2ヶ月間循環器内科を回らせていただきました。当院は症例数も多いため、その分研修医が携わる機会も多かったです。心臓カテーテルの検査や治療、中心静脈穿刺などの手技もたくさん経験することができました。 また病棟では、何人か症例を持ちました。自分で経過を評価し、必要な検査や治療について自分で考えて、「指導医や上級医に相談して、」実施することができました。 内科志望の僕としては、とても貴重な経験でした。 疑問に思ったことは,すぐに指導医に相談できるのでとても心強く、手厚い環境だと思います。写真は心臓カテーテル検査の実際の現場です。 興味のある方は是非病院見学にいらしてください。

pagetop