本文へスキップ

ようこそ、愛知医科大学精神科学講座へ! 愛知医科大学病院ホームページはこちらから

メールでのお問い合わせは
amupsych@aichi-med-u.ac.jp

関連病院Associated hospitals

●愛知医科大学 メディカルクリニック
●一ノ草病院       ●犬山病院              ●岡崎市民病院
●京ヶ峰岡田病院     ●絋仁病院              ●衣ヶ原病院
●七宝病院        ●総合心療センターひなが       ●豊田厚生病院
●豊田西病院       ●松蔭病院              ●まつかげシニアホスピタル
●のぞみの丘ホスピタル  ●矢作川病院             ●和合病院
●上林記念病院      ●仁大病院              ●杉田病院
●すずかけクリニック     ●聖十字病院             ●小笠病院


愛知医科大学メディカルクリニック (HP

〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜12-1(地図
TEL: 052-931-2261   FAX: 052-931-4641 予約専用TEL:052-931-2342

新栄のメディカルクリニックで金曜日にてんかんの専門外来を兼本教授が行っております。   

一ノ草病院 (HP

〒 475-0074  愛知県半田市長根町3−1 (地図
TEL: 0569-28-1111   FAX: 0569-28-1157
病床数:298

<病院の歴史>
昭和27年、故・山口憲三が、当時精神科病床の皆無であった知多半島に初めての精神病院を現在地に創設し、佐藤純初代院長を迎え、定床60床にて発足し た。昭和34年、医療法人一草会一ノ草病院が開設され、定床199床となる。以後、病棟の増改築を重ね、平成2年新館竣工と同時に内科専門外来を併設し現 在に至る。

<病院の特徴>
知多半島の温暖な気候と眺望に恵まれた当院は、開院当初より家族や地域社会への働きかけを通じて早期社会復帰に力を注いできた。その結果、退院率が高く外来通院者が多いのが特徴である。

犬山病院 (HP

〒484-0094  愛知県犬山市塔野地字大畔10 (地図
TEL: 0568-61-1505   FAX: 0568-61-4302
病床数:409

<基本理念>
 ・病める人のための治療と看護に徹すること
 ・医療の理想と仕事の効率化を追求すること
 ・社会人の一人として社会規範を忠実に守ること
 ・働く人を大事にして職員教育をおこたりなく
 ・病院の組織を大切に
<基本方針>
 ・地域に信頼される病院づくりをめざします
 ・説明と同意に基づく患者さん本位の医療を展開します
 ・「精神保健福祉法」の理念に基づき、適正な医療と保護を行い、患者さんの人権擁護に努めます
 ・患者さんの社会復帰を促進し、ノーマライゼーション理念の実現に寄与します
 ・様々な職種が一致協力してチーム医療を推進します

岡崎市民病院  (HP

〒444-8553  岡崎市高隆寺町字五所合3番地1 (地図
TEL:0564-21-8111   FAX:0564-25-2913
精神科病床なし

<理念>
 私たちは、地域住民に信頼され期待される病院であるよう常に努力します。
<基本方針>
 ・人間愛を基本とした患者中心の医療を行います。
 ・公正で安全な医療を提供し、医療の質の向上に努めます。
 ・地域の急性期中核病院として高度医療、救急医療を推進します。
 ・地域の医療、保健、福祉施設や行政機関と連携して効率的医療を行います。
 ・医療従事者の教育、研修に努めます。

京ヶ峰岡田病院 (HP

〒444-0104 愛知県額田郡幸田町大字坂崎字石ノ塔8番地(地図
TEL(0564)62-1421(代) FAX(0564)62-9338
病床数:515

 当院は「患者さまと病院は1つの家族である」という信念に基づき、患者さまのためによりよい治療環境、社会復帰の道を求めてきました。 その歩みは、わが国の精神医療の歴史とともに改革と変革の連続であったといっても過言ではありません。 理想を求めるその一つ一つの試みが着実に実を結び、現在、精神科病院と心を病む方々に対する地域社会の理解、信頼につながっているものと信じています。 今日、精神科病院は年齢を問わず地域の医療、保健、福祉をつなぐ要(かなめ)としての役割を期待されています。 当院は今後も現状に甘んじることなく、患者さまと地域のニーズに耳を傾け地域精神医療に情熱を注いで行くつもりです。

絋仁病院 (HP

〒463-8530 名古屋市守山区四軒家一丁目710番地(地図
TEL:052-771-2151  FAX:052-772-5781
病床数:940

 私たち紘仁病院は、1957年(昭和32年)に開設して以来、患者様本位(Patients)、日々医療技術・知識の研鑽に努める(Progression)、安心・安全な医療の提供(Peace)という3P主義をモットーに、 地域社会への奉仕、「初心忘れず」医療の公益性の確保と地域への適正医療の提供を目指しています。

衣ヶ原病院 (HP

〒471-0036 愛知県豊田市広久手町2-34(地図
TEL:0565-32-0991
病床数:145

衣ヶ原病院(ころもがはらびょういん)は、昭和32年、愛知県豊田市に開業。長年にわたり豊田市で精神科、心療内科、神経科領域等、メンタルヘルスの効果的治療を実践している病院です。
不眠症、うつ病、パニック障害、社会不安障害、統合失調症、強迫性障害、心身症、神経症、老年期精神障害(うつ病、認知症、不眠症)等、様々な心の病気を治療いたしております。
身体の病気と同様、心の病気も、早めの治療が大切です。
キメ細やかなケアを通じて患者様の心と身体の健やかな回復をお手伝いさせていただきます。 

七宝病院 (HP

〒497-8505 愛知県あま市七宝町下田矢倉下1432番地(地図
TEL:052-443-7800
病床数:190

 高齢化社会を迎えた今日、認知症の治療にとって重要なことは、心理的側面へのアプローチに加え、内科的身体面への治療的アプローチが必要であり、この双方が満たされて初めて活性化された充実した生活が送れるものと考えます。当院は、内科医による身体的な治療のサポートのもと生活機能訓練を通し、心理的側面の活性化を計ることにより、孤独・不安等を軽減し、残された健康な面を可能な限り引き出そうとするものであります。また、ケースワーカー・医療スタッフが患者様を中心とした治療的な流れの中で、家族への精神的支援を行ない包括的医療の中で治療目標を達成していきます。

総合心療センターひなが (HP

〒510-8575 三重県四日市市大字日永5039番地(地図
TEL:059-345-2356

病床数:555

1956年3月、四日市市に開院 当院は、1956年3月精神科・神経科専門病院として開院し、開院以来精神科医療の充実と進展にたえず積極的に取り組んでいます。

豊田厚生病院 (HP

〒470-0396 愛知県豊田市浄水町伊保原500-1(地図
TEL:0565-43-5000 FAX:0565-43-5100
精神科病床なし

 当院は平成20年1月1日、「加茂病院」より「豊田厚生病院」に名称を変更し、豊田市浄水町に移転いたしました。
加茂病院の60年の歴史を受け継ぎ、これからも地域の中核病院として貢献するとともに、地域の皆様に愛され、安心していただける病院を目指してまいります。

豊田西病院 (HP

〒470-0344 愛知県豊田市保見町横山100番地 (地図
TEL:0565-48-8331 
病床数:168

 当院は開かれた精神科病院を目指して、地域の医療機関を初め、諸機関との連携のもとに、より良い精神科専門医療を探求し、常に新しい精神科医療の実践に取り組んでいます。また、人間尊重に基づく温かい医療と安らぎのある環境づくりを病院の理念の先頭に掲げ、優れた職員の育成にも努めています。

松蔭病院 (HP

〒454-0926 愛知県名古屋市中川区打出2丁目70番地(地図
TEL:052-352-3251 
病床数:673

精神医療も21世紀となり、様々な病院や施設が連携し、多様化する医療ニーズに対応するよう松蔭病院は努力しております。松蔭病院は昭和42年に、病を患われた方々を地域や社会で治していくべく、この地に地域精神科医療を目的に開院しました。まもなく、精神障害者のために専門的な合併症治療を受けていただきたいとの思いから、富田病院の開院となりました。また、こころの治療の出来る医療人の育成に努め、看護学校の開設にも至りました。近年では、さらに地域で必要とされ、信頼される精神科病院となるために、精神科救急医療を中心に力を注いでまいりました。さらには、認知症をはじめとする精神科医療の充実をも図り、併設の社会復帰施設や関連病院、関連施設と共に、包括的にサポートしていくことも努力しております。松蔭病院の全ての病棟や外来棟も、地域からも開かれ敷居を感じさせない精神科病院を目指してリニューアルされました。これからも常に精神医療向上のために奉仕、責任、継続の念を持って益々、患者さん、ご家族、地域の皆さん、職員の皆さんから信頼される病院にしていきたいと思っております。

まつかげシニアホスピタル (HP

〒454-0926 愛知県名古屋市中川区打出2丁目347番地(地図
TEL 052-352-3250 FAX:052-352-3270
病床数:380

2012年4月、認知症疾患医療センター「まつかげシニアホスピタル」開設。全館を入院患者さんの快適に心を配った施設になりました。「家族」と「医療」そして「設備の充実」が調和することが治療の基本と捉えるのがまつかげグループの姿勢です。まつかげシニアホスピタルにおきましても精神的専門アプローチを行うことができるスタッフ一同で、高齢者医療向上のために奉仕、責任、継続の念を持って益々、患者さん、ご家族、地域の皆さん、職員の皆さんから信頼される病院にしていきたいと思っております。

のぞみの丘ホスピタル

〒505-0004 岐阜県美濃加茂市蜂屋町上蜂屋3555 (地図
TEL:0574-25-3188 FAX:0574-25-3189
病床数:310

のぞみの丘ホスピタルは心地良さを追求した新しい形の精神科病棟です。患者様の生活環境を考慮した、『プライバシーへの配慮』、『選べる環境とコミュニケーション』『五感に優しい空間』を実現しています。また、地域の人との交流の場を増やす『豊かな交流空間の設定』、従来の無機質な印象を排除した『地域に馴染む建築』も留意しております。通院によるリハビリで社会復帰を行うための施設“みのり”。集団生活をしながら自立のための訓練が受けられる“さくら”。就労のための訓練、就職に向けてのマネジメントを受けられる“グリーンバード”。日常生活の相談、住宅・就労支援など自立を支援する“ひびき”。家族の方も安心できる老人介護保健施設“サントピアみのかも”。などの施設があります。

矢作川病院 (HP

〒444-1164 愛知県安城市藤井町南山141番地(地図
TEL:0566-99-3171 FAX:0566-99-5287
病床数:175

「患者さんを診る」ということは、人と人との相互関係の中で、私達スタッフ自身をも常に見直す行為だと言えます。人の心をよく理解せずに診療することはできません。
 当院は、専門性・独自性を追及しつつ治療者と患者さんという関係の前に、今この時、この場所を共有する掛け替えのない人間同士としての関係に着眼します。「心のケア」を行う精神医療の現場では、対人関係のプロセスに治療者も積極的に関わることが全ての原点と思えてなりません。
 心の悩みを持つ人は、対人関係の中でいろいろな問題や悩みを抱えて来ることが多いと思われます。従ってその治療もまた、治療者と患者さんとの間に展開される対人関係にゆだねられるケースが多いことでしょう。
 そのために当院では、看護師を初めとするスタッフの教育に力を入れ、患者さんとの対応場面を常に振り返り、人間として大きな可能性と豊かさを持った存在として患者さんを見つめることができる医療を目指しています。

和合病院 (HP

〒470-0151 愛知県愛知郡東郷町諸輪北木戸西108(地図
TEL:0561-73-1811
病床数:511

元気な人でもときには風邪をひくように、「こころ」も風邪をひくようなときが誰だってあります。 風邪をひいたら休息をとったり、薬をのんだりクリニックに行きますよね。 こころの風邪は、気分が落ち込んだり、いらいらしたり、不安が強くなったり、そんな症状から始まります。 風邪は万病の元ともいいます。 早めに対応することがこころへの負担も少ないと思います。 気になる症状がございましたら、決してお一人で悩みを抱え込まないでお気軽にご相談ください。 当院では、患者さまやご家族の方が安心して治療が受けられるよう、思いやりのあるケアを心がけております。 患者さまがよりよい生活を送れるよう、スタッフ一同で全面的にサポートいたします。

上林記念病院 (HP

〒491-0201 愛知県一宮市奥町字下口西89番地1(地図
TEL:0586-61-0110

精神科病院が創設されるとき、その場所は人里離れた場所が選ばれた。山の上、田圃の中などである。 精神疾患は、日常から遠い存在として人々から考えられてきた。人々の生活が複雑に差別化されるなど困難になるにつれて、想像すらしなかった精神科を受診する機会に晒され、病気の苦しみと同時に精神科を受診せざるをえなくなったという悔しさ、失望感を抱かれることになる。 今や人々のほうから精神科病院(メンタルクリニックを含めて)へ接近する時代になろうとしている印象がある。精神科医療における法律も、既に約20年余前に精神保健福祉法が作られ、改正を経ている。 病人の人権は勿論のこと、接遇についても配慮することが求められている。過去には人の目にふれることがすくなかった精神医療の実態は、むしろ逆に情報提供しなければならない立場に変わってきている。病院の設備、医療のレベル、配慮の在り方への努力は絶えず続ける必要があり、私どもはより良い医療、いい仕事を目指すプロ集団でありたいとのぞんでいる。 病気の中でも精神疾患はとりわけ、人と社会との関係の中で起こってくる。家庭、職場、地域、社会での生活そのものが深く係わっている。したがって精神科医療は病院が単独でなされるのでなく、関係するすべての人々との連携、協力が必然となる。 広い精神科医療の世界の中で、私どもは一メンバーに過ぎない。感謝されてきた時代から感謝する姿勢へと移行する時代を予知しなければならない。

仁大病院 (HP

〒470-0361 愛知県豊田市猿投町入道3-5(地図
TEL:0565-45-0110
病床数:176

当院は明るい環境の入院しやすい病院です。 猿投山の麓、桃畑、梨畑、猿投温泉など、豊かな自然に囲まれています。 交通の便も、東海環状自動車道、猿投グリーンロードのインターチェンジのすぐそばにあり、愛知県内はもとより、岐阜県、三重県からの利便性も良好な位置にあります。 新しい精神科領域の医療を行うことを目的とし、地域で唯一の認知症と中高年うつ病の専門医療を行っています。

杉田病院 (HP

〒464-0802 愛知県名古屋市千種区星が丘元町16番20号地図
TEL:052-781-0433 FAX:052-781-3607
病床数:208

現在の精神科病院には、統合失調症やうつ病の治療療養だけでなく、引きこもりや認知症、あるいは社会不安障害をはじめとする 適応不全を主体とする症病の治療が求められている。これらの対症疾患の多様化と合わせて、各個の患者の入院期間や外来移行後の生活形態も様々に変化している。当院ではこのように個別化した患者のニーズに応えるため、入院においては作業療法やSSTなどによるリハビリ、また退院後のサポートのためデイケアや訪問看護に加え、短期入所施設などを整備し、より近代的な精神科病院の在り方を追求している。

すずかけクリニック (HP

〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池5-19-12(地図
TEL:052-731-8300  FAX:052-731-8380

聖十字病院 (HP

〒509-5142 岐阜県土岐市泉町久尻2431-160(地図
TEL:0572-54-8181 FAX:0572-54-6022
病床数:291

最近の医療を取り巻く環境は大きく変化しています。病気の治療法の進歩、患者様のニーズの変化、また医療経済においては、皆様もご存知の通り大変きびしくなりました。 私どもは平成15年 10月に新病院、平成18年4月に地域活動支援センター「ホーリークロスセンター」を竣工し、平成18年11月には病院機能評価認証を受け、こういった変化に対応して参りました。 しかし変わらないものもあります、それは医療に取り組む姿勢であり、人に対する「やさしさ」ではないでしょうか。これは利潤の追求を第一と考える企業ではない非営利な団体で、日本の医療を行ってきたことによる伝統であります。これが今までの日本の医療を支えてきたものだと考えております。 マスコミで「医療崩壊」という言葉がよく聞かれるように、昨今の医療情勢は大変厳しものでありますが、これからもこの「やさしさ」を大事にして、今の時代に必要とされる患者様のための精神科病院を目指し今後も職員ともども努力していく所存です。

小笠病院 (HP

〒436-0033  静岡県掛川市篠場708(地図
TEL:0537-22-2288
病床数:210

地域医療を重要視し、患者さんのプライバシーを尊重し、診療情報を開示し、医療の新しい情報を求め、日々研鑚することに努める。 静岡県西部、掛川市と袋井市の市境に位置し緑豊かな自然に恵まれた小笠病院。 市の中心に横たわる逆川の水面をなでてぬける爽風が病院の敷地をめぐり、来院者を包み込みます。 恵まれた風土の土地柄と人柄に育まれ、発足以来、遠州・小笠地区の精神神経科地域治療の中核を担っております。

リンクLiknks

日本精神神経学会

日本老年精神医学会

日本心身医学会

日本てんかん学会

日本てんかん協会

日本認知症学会

日本小児精神神経学会

日本精神科救急学会

日本神経精神薬理学会

American Psychiatric Association

European Psychiatric Association

American Epilepsy Society

Stahl's Essential Psychopharmacology Online


愛知医科大学 精神科学講座

〒480-1195
住所:
愛知県長久手市岩作雁又1番地1

TEL 0561-62-3311
FAX 0561-63-8270





愛知医大 精神科医局