夜勤の1日/桑原里実(特別室病棟 2012年入職)
※リーダー担当の日は全体の動きを把握するためスタッフ一人ひとりから情報をとりながら患者さんの把握をしていきます
以下はリーダーを担当しない日の夜勤の流れです

16:10 出勤
自動車を10分ほど走らせて出勤。着替えたら病棟に入り、その日に担当する患者さんを夜勤の看護師で決め、カルテを見て詳しい情報を集めます。
16:30 ショートカンファレンス
申し送りを日勤リーダーから受けた後、夜勤看護師でショートカンファレンスを開き、その夜の行動計画を確認。
17:00 夕食前の準備
点滴や内服薬を準備し、血糖値を測定します。血糖値の測定回数は患者さんによって異なりますが、1日4回行う場合が多いです。術後の患者さんがいれば様子を見に行きます。
17:30 配膳・下膳
必要に応じて患者さんの食事を介助します。食事が終われば下膳し、検温やマウスケアのセッティングをします。夜勤看護師も交替で夕食をとります。
19:00 検温・点滴
 
20:30 就寝前の準備
眠前薬を配り、トイレ介助、オムツ交換、血糖値の測定を行います。
21:00 消灯
病室を見て回り、点滴確認・オムツ交換・体位変換などを行います。特別室病棟は全室個室で消灯後も起きている方がいるので、声をかけたり、テレビ音を下げるようお話ししたりします。この後1:00、3:00、5:00にも巡視を行います。夜勤看護師はその合間に休憩室で仮眠をとります。
23:00 巡視
夜勤看護師で患者さんの様子を情報交換します。その後、看護記録を整理します。
6:30 検温・採血・朝食準備・モーニングケア
病室の1日がスタート。これより先に看護師は休憩室で自分たちの朝食をすませ、検温・採血に回ります。続いて患者さんの朝食を準備。そのほか血糖測定、オムツ確認や点滴確認業務などを行います。
7:30 朝食 ワークシート記入
患者さんが朝食をとっている間に、スタッフステーションでワークシートに患者さんの様子を記入し、夜勤リーダーに報告します。
8:10 下膳
下膳に回って患者さんに薬を飲んでもらい、マウスケアをします。スタッフステーションではカルテに患者さんの状況を詳しく書きます。
8:30 申し送り
日勤看護師に朝までの患者さんの様子を伝えます。
9:00 終業
更衣室で私服に着がえナース服をランドリーボックスに入れ、帰宅。すぐに入浴し、洗濯をしてから寝ます。夜勤明けの日は休みなので 買い物やカフェめぐりなど、リラックスして過ごします。
看護師の1日TOPへ戻る<<日勤の1日へ

CONTENTS