肺癌【呼吸器内科】

 肺癌は,早期発見が難しく,癌のなかでも死亡原因のトップとなっています。1日に吸うタバコの本数×吸っている年数が400以上の方,どうも咳が止まらない,このところ痰がよく出る,時に血痰も混じる。こんな症状のある方は肺癌かもしれません。肺癌はなかなか早期に発見することが難しい病気です。自分は肺癌ではないかとお悩みの方がみえましたら,怖がらずに早めに専門医を受診することをおすすめします。当施設では,肺癌の疑いのある患者さんに対しては,CT検査の他,可能な範囲で気管支鏡検査も行うことが可能です(肺の末梢にある病変に対しては,大学病院へ入院して頂き,検査を受けて頂く必要があります)。手術適応のある患者さんに対しては,大学病院の呼吸器外科に紹介致します。