クリニックの特長

当施設は,1つの診療科だけではなく,大学病院に勤務する様々な診療科の専門医が,大学病院の外来と同様の高い専門性に裏付けられた診療を行っているのが特長です。血液検査や心電図,肺機能検査などの内科的な基本検査はもちろん,眼科や耳鼻科も併設しているので,それぞれにおける専門的検査(視力検査や眼底検査,聴力や平衡機能検査)も可能です。さらに平成24年10月から64列の最新式のCTも導入し,肺及び心臓の立体的な画像解析による診断も可能になりました。

複数の専門家がクリニック形式のコンパクトなスペース内で同時に診療しているので,いくつかの診療科にまたがる病気を持っていたり,診断が難しい病気の患者さんに対して効率の良い専門的診療ができるのも大きな特長です。また,名古屋市内や愛知県外にお住まいで長久手市の大学病院まで通院が難しい患者さんに対し,利便性の高い施設でもあります。