愛知医科大学の沿革

1971(昭和46)年12月25日愛知医科大学(医学部医学科)設置認可
1972(昭和47)年 1月28日附属病院(暫定病院)の開設許可
 2月 1日附属病院(暫定病院)の使用許可
 4月11日医学部第1回入学式
1974(昭和49)年 5月30日新附属病院の開設許可
 6月 1日新附属病院での外来診療を開始
 9月 9日高等看護学院設置認可
 9月20日高等看護学院第1回入学式
1976(昭和51)年 9月20日高等看護学院を看護専門学校に改称
1977(昭和52)年12月 5日法人名「学校法人愛心会」を「学校法人愛知医科大学」に改称
1979(昭和54)年 7月 1日附属病院救命救急センターを開設
1980(昭和55)年 3月26日大学院医学研究科設置認可
 6月 4日大学院医学研究科第1回入学式
1981(昭和56)年 3月30日看護専門学校入学定員を変更(30名から60名へ)
 4月23日情報処理センターを設置
1983(昭和58)年 4月 1日加齢医科学研究所を設置
 4月20日医学部附属メディカルクニック設置認可
 5月28日医学部附属メディカルクニックを設置
 6月 1日医学部附属メディカルクニックでの診療を開始
12月21日医学部附属動物実験施設を設置
1985(昭和60)年 4月 1日看護専門学校の課程変更(3年課程全日制へ)
1987(昭和62)年10月 1日医学部附属運動療育センターを設置
1988(昭和63)年 1月11日医学部附属運動療育センター開所式
 4月 1日共同利用研究施設を設置
    動物実験施設を動物実験センターに改称し、共同利用研究施設に置く
    核医学センターを共同利用研究施設に設置
    研究機器センターを共同利用研究施設に設置
    医科学研究機構を設置
    加齢医科学研究所を医科学研究機構に置く
    分子医科学研究所を医科学研究機構に設置
    「附属図書館」を「医学情報センター(図書館)」に改称
1992(平成 4)年 4月 1日看護専門学校入学定員を変更(50名から100名へ)
1993(平成 5)年 6月16日医学部附属産業保健科学センターを設置
1994(平成 6)年 2月 1日附属病院が特定機能病院に認可される
1996(平成 8)年 3月28日附属病院救命救急センターが高度救命救急センターに認可される
1999(平成11)年12月22日看護学部看護学科設置認可
2000(平成12)年 4月 1日看護学部を設置
 4月 5日看護学部第1回入学式(以後、学部・大学院の合同入学式)
2001(平成13)年 6月16日医学部薬毒物分析センターを設置
2002(平成14)年 1月 1日医学部附属学際的痛みセンターを設置
 3月31日看護専門学校を廃止
2003(平成15)年11月27日大学院看護学研究科設置認可
2004(平成16)年 4月 1日大学院看護学研究科を設置
       医学部附属医学教育センターを設置
 4月 7日大学院看護学研究科第1回入学式
2008(平成20)年 4月 1日医学部附属総合医学研究機構を設置
    動物実験センター(*1)を総合医学研究機構に置く
    核医学センター(*2)を総合医学研究機構に置く
    研究機器センター(*3)を総合医学研究機構に置く
    医学部臨床試験センター(*4)を設置
    医学部先端医学・医療研究拠点を総合医学研究機構に設置
    看護学部附属看護実践研究センターを設置
    大学文書室(アーカイブズ)を設置
2009(平成21)年 4月 1日事業所内保育所「アイキッズハウス」を設置
2010(平成22)年 4月 1日総合医学研究機構を改組(*1~*4を同機構の部門として統合)
2012(平成24)年 1月 4日長久手市市制施行に伴う所在地名地番の変更
     (愛知県長久手市岩作雁又1番地1)
2012(平成24)年 3月31日先端医学・医療研究拠点廃止
2012(平成24)年 4月 1日先端医学研究センター設置

愛知医科大学史年表(詳細版)

三十年史

 愛知医科大学史の年表(詳細版)は、こちらからご覧ください。
 ※『写真集 愛知医科大学の歴史 1970-2006』所収の「年表」を別ウィンドウで表示します。